【徹底調査!】マカナ(makana)妊活サプリの添加物について

【徹底調査!】マカナ(makana)妊活サプリの添加物について

【徹底調査!】マカナ(makana)妊活サプリの添加物について

 

 

マカナ(makana)サプリは、妊活に効果的な栄養機能食品です。

 

 

その中にはマカや葉酸を始め、50種類以上もの栄養成分が閉じ込められていて、あなたの妊活と健康をサポートしてくれます。

 

 

しかも女性だけではなく、男性の妊活成分の亜鉛なども入っていますので、夫婦で飲むとより効果的です。

 

 

近年は、男性側が原因で授かれないというケースも増加してきているそうですから、男性も体のバランスを整えておく必要がありますね。

 

 

そんなマカナは、妊活サプリとしてナンバーワンの支持率です。

 

 

しかしいくら妊活にいいといっても、気になるのは添加物のことですよね。

 

 

体に悪影響を及ぼすような添加物は入ってないのでしょうか?このことについてみていきましょう。

 

 

【徹底調査!】マカナ(makana)妊活サプリの添加物について

 

 

◆マカナに使用されている添加物はある?

 

 

妊活サプリメントとして摂取するためには、無添加のものが良いのは言うまでもありませんね。

 

 

マカナの公式サイトには、香料、着色料、保存料は未使用で安心の“無添加”となっています。

 

 

しかしながら、今のところ添加物無しでサプリメントを作ることは、ほとんど不可能だと言われています。

 

 

その添加物がサプリを作る上で欠かせないもので、かつ体に安全なものであれば問題はないと言えるでしょう。

 

 

つまり添加物を使用しているから=有害だということではありません。

 

 

妊婦に推奨されている葉酸サプリでさえ、添加物を使用して作られているのです。

 

 

こういった添加物は、厚生労働省が安全性をチェックをして認可されているものなので、基本的には問題ないと言えます。

 

 

マカナは錠剤ですが、このような錠剤であれば、材料を固めるための結合剤や増量剤が使用されているはずです。

 

 

 

 

◆使用されている添加物の役割と安全性について

 

 

ではマカナに使用されている添加物の役割や、安全性などをチェックしていきましょう。

 

 

セルロース・・・錠剤の成分を1つに固めるために使用される添加物で、地球上で一番多く存在する炭水化物です。

 

セルロースは植物の細胞壁を作る成分で、野菜などにも含まれていて、医薬品などにも使用されている成分です。

 

食物繊維なので体内に吸収されることはなく、危険性としては特に問題視するようなものはありません。

 

 

ステアリン酸Ca・・・厚生労働大臣が許可した食品添加物で、医薬品やサプリメントに使用されています。

 

カルシウムという言葉が入っていますが、カルシウムを摂取する目的で使用するわけではありません。

 

医薬品添加物として長年使用されていますが、摂取して体に異変が現れたという問題は報告されていませんので、それほど気にする必要はないと思います。

 

妊婦が摂取しても大丈夫かという根拠は明確にはされていませんが、妊娠中に切迫硫酸や切迫早産のときに使用されるウテメリンという子宮収縮抑制剤にも使われています。

 

ウテメリンは医師が処方するもので、妊娠中でも数か月にわたり使用することがあるため、妊婦が摂取しても問題ないという答えになっています。

 

森永ハイチュウなど、普通のお菓子にも使用されています。

 

 

【徹底調査!】マカナ(makana)妊活サプリの添加物について

 

 

・酸化ケイ素・・・主に葉酸サプリメントでは、サプリメントの吸湿(湿気)を防止したりする役割で使用されます。

 

どうしても、製造の過程(ろ過)で使用された微粒二酸化ケイ素が混入してしまいます。

 

乾燥防止剤を摂取すると体に悪いかも?と思われるかもしれませんが、微量ですし、摂取しても体に吸収されずに体外に排出されますので、危険性は無いと言われています。

 

 

・ピロリン酸鉄・・・厚生労働省の指定添加物に分類される安全性の高いもので、鉄分の栄養強化剤として使用されます。

 

添加物というよりも、栄養強化剤とイメージしたほうがわかりやすく、妊娠中は特に鉄分が不足しやすいので、葉酸やカルシウムと並んで重要となる栄養素です。

 

非常に安全性が高く、赤ちゃんが飲む粉ミルクやベビーフードにも使用されています。

 

 

・パントテン酸Ca・・・パントテン酸はビタミンの一種で、それにCa(カルシウム)を結合させたものです。

 

合成の栄養成分ですが、危険性はほとんど認められていないため、安心して摂取出来る栄養成分であると言えるでしょう。

 

 

・セラック・・・天然添加物で、ラックカイガラムシが分泌する樹脂状物質で、危険性は少ないと考えられています。

 

錠剤をコーティングする光沢剤として使用されます。

 

 

・クルコンサン銅・・・厚生労働大臣が認可したもので、母乳代替食品、特定保健用食品、栄養機能食品として使用されています。

 

 

・ビオチン・・・ビタミンB群の一種で、エネルギーの代謝を助け、皮膚や粘膜の健康維持に役立つなど、人間が健康に過ごすためには欠かせない栄養素です。

 

効率的に摂取するためには、ビオチンと同時にビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、パントテン酸などの、ほかのビタミンB群を一緒に摂るとよいといわれています。

 

ビオチンを多量に摂った場合でも、水溶性のため尿中に排泄されるので、過剰症はありません。

 

 

【徹底調査!】マカナ(makana)妊活サプリの添加物について

 

 

◆まとめ

 

 

マカナにはこれらの添加物といえるものが使用されていますが、それはサプリメントを作る上でどうしても必要な添加物です。

 

 

しかも体に悪影響を及ぼすものではありませんので、メーカー側が決めた摂取量を守って飲めば全く問題はありません。

 

 

もしも赤ちゃんが授かったら、夫やそれぞれの親に喜ばれ、感謝され「ありがとう」「良かったね」「おめでとう」などの言葉と共にみんなの笑顔が見られます。

 

 

赤ちゃんのミルクの匂いや可愛い笑顔、寝顔や仕草にも癒されますよ。

 

 

マカナを試してみたい人は、定期コースがオススメです。

 

 

初回が40%OFFになるのでお得ですし、購入回数に縛りがないのでいつでも解約できるので、まずは気楽に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

マカナに興味のある人は、次の記事もチェックしてみてくださいね。

 

 

 

ホントに安い?マカナ(makana)を通販で格安購入する方法