正しく摂取!マカナ(makana)の内容量は何粒で何日分?

正しく摂取!マカナ(makana)の内容量は何粒で何日分?

正しく摂取!マカナ(makana)の内容量は何粒で何日分?

 

 

マカナサプリには、妊活に対するサポートが期待出来る成分が、きちんと計算されて配合されています。

 

 

成分は、多過ぎても少なすぎてもダメなのです。

 

 

管理栄養士が結果を最も重視して、必要な成分を計算してしっかりと配合しているマカナ(makana)だからこそ、妊活女性からの支持率がナンバーワンなのです。

 

 

ここではマカナの内容量や、何粒入っていてそれが何日分なのかなどについてまとめてみました。

 

 

◆マカナの内容量

 

 

マカナは1袋に120粒入っていて、1日に摂取する量は4粒ですから、30日分ということになります。

 

 

4粒で1.608g、エネルギーは5.47Kcal、葉酸は厚生労働省が推奨する400μg摂取できます。

 

 

正しく摂取!マカナ(makana)の内容量は何粒で何日分?

 

 

◆マカナの成分

 

 

マカに関しては、ペルー産のものよりも栄養価が非常に豊富で希少な、100%日本産マカが配合され、活力の元となります。

 

 

マカを取り入れることによって女性特有のリズムをサポートし、身体の状態を正常に保つことが期待できます。

 

 

葉酸に関しては、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸をしっかり400μg配合。

 

葉酸を取り入れることで、赤ちゃんの健康への寄与が期待できます。

 

妊娠に気づくのは早くても妊娠4〜5週目頃ですから、妊娠発覚後から葉酸をとり入れても遅いんですね。

 

そのため妊活中から積極的に取り入れるのが望ましいのです。

 

 

スピルリナは、アミノ酸やビタミン、ミネラルなど、50種類以上もの豊富な栄養成分を含んだスーパーフードの代表格とされる食品です。

 

スピルリナは、WHO(世界保健機関)等でも絶賛されるほどの食品で、栄養の偏りを正すことにより、妊活のサポートが期待出来ます。

 

また、妊娠時にありがちな不調の原因の1つとされる栄養不足は、母体から赤ちゃんに栄養が吸収されてしまい、母体がミネラル不足になってしまうことが原因でで起こりやすくなると言われています。

 

スピルリナには、そういった妊娠初期に必要とされる栄養が多く含まれています。

 

 

正しく摂取!マカナ(makana)の内容量は何粒で何日分?

 

 

鉄分に関しては、妊活のための体作りに特に必要とされています。

 

また、女性は月1回の月経によって体内の鉄分の損失が大きいため、食事だけでなくサプリメントからも摂り入れることが大切です。

 

さらに、妊娠中は胎児のために鉄の必要量が高まるため、妊娠する前から鉄分を補給することが重要です。

 

 

亜鉛は、妊活に欠かせないミネラルです。

 

風邪や感染症にかかりにくくなりますし、女性の身体に対するサポートが期待でき、妊娠時の栄養補給をバックアップするほか、男性の元気にも必要な栄養素です。

 

男性の前立腺・精子に亜鉛は多く存在していて、精子の形成には必ず必要とされ、生殖機能の改善に役立ちます。

 

 

・体を温めて冷え性の改善が期待できる金時しょうがは、免疫力を高める働きもあります。

 

 

・リラックス効果でストレスの解消効果のあるGABAは、アミノ酸の一種で降圧効果もあります。

 

 

正しく摂取!マカナ(makana)の内容量は何粒で何日分?

 

 

ルイボスティーは美肌効果や、活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進をしてくれます。

 

含まれている亜鉛やミネラル、ポリフェノールなどの成分は、卵子の質を上げる効果を持っています。

 

それだけではなく、排卵周期を安定させてくれるので、ルイボスティーを飲むことで妊娠しやすい身体に近づけます。

 

ルイボスティーに含まれるSODは、活性酸素を除去する働きがあるので、卵子の老化防止にもピッタリです。

 

また、亜鉛には黄体形成ホルモンを活性化させる働きがあり、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促してくれます。

 

エストロゲンの量が増えることで子宮内膜が厚くなるので、受精卵を迎え入れやすくなるのです。

 

ルイボスティーにはカフェインが入っていないので、妊活中の人でも安心して飲めます。

 

 

DHA・EPAは、いずれも魚油に多く含まれる脂肪酸で、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす作用が期待できます。

 

神経組織の発育や機能維持を助ける働きがあり、血栓予防の効果、生活習慣病の予防に役立ちます。

 

 

野菜が22種類も入っているため、日頃不足しがちな栄養を補ってくれます。

 

 

正しく摂取!マカナ(makana)の内容量は何粒で何日分?

 

 

◆まとめ

 

 

これだけ多くの成分が配合されているマカナは、1日4粒で、妊活にとって非常に重要なのに普段の食事では不足しがちとなっている栄養成分が摂れるのです。

 

 

まさにマカナはオールインワンサプリであり、夫婦で飲むのに適した妊活サプリメントと言えますね。

 

 

しかしサプリだけに頼るのではなく、食生活の面でも主食、主菜、副菜を基本に、バランスの取れた食事を心掛けることが必要です。

 

 

マカナはたくさん飲んだからと言って効果がアップするものではありませんので、1日4粒という摂取量を守って、少なすぎず多過ぎず適量で正しく飲みましょう。

 

 

飲むときには、ジュースやカフェインの入っているウーロン茶や緑茶、コーヒー、紅茶などは避けて、水、またはぬるま湯で飲みましょう。

 

 

またサプリメントはその性質上、継続して摂取することで効果を発揮するものなので、すぐに止めてしまわずに最低でも6ヶ月〜1年は続けたいものです。

 

 

マカナに関してもっと知りたい人は、次のレビューも見てくださいね。

 

 

 

妊活サプリ・マカナ(makana)のレビュー