意外な事実が!マカナの飲み合わせと薬について

意外な事実が!マカナの飲み合わせと薬について

意外な事実が!マカナの飲み合わせと薬について

 

 

マカと葉酸が配合された妊活サプリマカナは、持病があって薬を飲んでいる場合、その薬と一緒に飲むことは可能なのでしょうか?

 

 

基本的には、葉酸を薬と一緒に飲むことによって頭痛や腹痛、また病状が悪化するなどといった、体に害が出るということはありません。

 

 

しかし体に害はなくても、せっかく妊活のために葉酸を摂ろうとしている場合には、葉酸の働きが阻害されてしまっては困りますよね。

 

 

また、飲んでいる薬に影響が出るのも心配です。

 

 

そこでマカナの成分について、その働きを阻害する薬にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

 

意外な事実が!マカナの飲み合わせと薬について

 

 

◆葉酸の働きを阻害する薬

 

 

・バルビツール・・・睡眠薬の一種で、酵素の働きを弱めてしまう特徴があります。

 

葉酸を体内で働かせるためには葉酸還元酵素が必要ですが、バルビツールはこの酵素の働きを弱めてしまう性質あるため、せっかく摂取しても葉酸の効果が得られません。

 

飲みあわせには注意しましょう。

 

 

・スルファサラジン・・・大腸炎や関節リウマチの治療に用いられる抗炎症薬です。

 

この薬も葉酸の働きを弱めるとされていますので、飲みあわせには注意が必要です。

 

 

・クロラムフェニコール・・・細菌やウィルス感染症に用いられる抗生物質で、葉酸の働きを阻害するとされています。

 

 

・アスピリン・・・解熱鎮痛剤で、市販の痛み止めに配合されていることが多く、これも葉酸の働きを弱めるとして知られています。

 

 

意外な事実が!マカナの飲み合わせと薬について

 

 

◆飲むタイミングをずらすと良い?

 

 

飲み合わせが悪いといっても、サプリメントと薬を飲むタイミングをずらせば大丈夫です。

 

 

薬やサプリは、約4時間ほどで体外に排出されると言われていますから、飲むタイミングを4時間以上ずらせば問題はありません。

 

 

自分の飲んでいる薬が、葉酸の働きを阻害するものなのかどうかわからない場合は、4時間ほど明けてからお互いを摂取するようにしましょう。

 

 

◆マカとの飲み合わせでよくないもの

 

 

マカは大根やニンジンと同じ根野菜ですから、薬や他のサプリメントの効果を妨げることはなく、飲み合わせが悪い薬やサプリメントは一切ありません。

 

 

ただし、マカは滋養強壮の高い栄養素が豊富に含まれていますので、ほかの栄養補助食品と併用すると過剰摂取になる場合があります。

 

 

マカナの1日の必要摂取量は4粒ですから、それを越えないように気を付けることと、どうしても気になる場合は医師に相談するといいでしょう。

 

 

意外な事実が!マカナの飲み合わせと薬について

 

 

◆まとめ

 

 

マカナは、厚生労働省の基準をクリアした栄養機能食品で、栄養成分(ビタミン・ミネラル)などの補給のために利用されるサプリです。

 

 

せっかく栄養成分を補給するのですから、決められた摂取量を守るのはもちろんですが、ほかの薬やサプリメントとの飲み合わせも知っておかなくては効果が半減してしますね。

 

 

マカナについてもっと詳しく知りたい人は、レビューを見てくださいね。

 

 

 

【本気で調査!】妊活サプリ・マカナ(makana)のレビュー