マカナはアレルギーのある人には危険?

マカナはアレルギーのある人には危険?

マカナはアレルギーのある人には危険?

 

 

マカナは、マカと葉酸が配合された妊活中のご夫婦をサポートする栄養機能食品です。

 

 

妊活専門の管理栄養士が、細部に至るまで細かく配合を計算して作られたサプリメントは、妊活中の女性からの支持率ナンバーワンとなっています。

 

 

そんな人気のマカナですから、アレルギー体質の人にとっても、妊活のために利用してみたいと気になっているのではないでしょうか。

 

 

そういったアレルギーに関しては、どうなのか知りたいですよね。

 

 

公式ホームページにも「アレルギー体質の方は、原材料を確認してから購入をお願いします」との記述があります。

 

 

そこで、配合されている成分から調べてみました。

 

 

マカナはアレルギーのある人には危険?

 

 

◆マカナの原材料

 

 

マカ粉末(国産)・亜鉛含有酵母・金時ショウガ末・ルイボス茶エキス・スピルリナ・マグネシウム含有酵母

 

ビタミンE含油植物油/セルロース・未焼成カルシウム・ピロリ酸第二鉄・HPMC・ステアリン酸Ca・微粒酸化ケイ素

 

HPC・着色料(酸化チタン)・ショ糖脂肪酸エステル・レシチン(大豆由来)・VB2・VB6・VC・葉酸・加工デンプン・微結晶セルロース・VB12

 

 

◆アレルギーとなるもの

 

 

・マカ

 

マカはアブラナ科の植物です。

 

そのため、例えば同じアブラナ科のキャベツを食べると皮膚が赤くなったり発疹が出る人がいますが、このような人はマカにもアレルギー反応が出ると思われますので、摂取を避けた方がいいでしょう。

 

マカナには、ほかにもアブラナ科の植物のブロッコリー、ケールが使用されています。

 

 

・ルイボスティー

 

まれにルイボスティーを飲むと、喉が痛くなる人やかゆくなる人がいます。

 

これは原因はわかっていませんが、微妙なアレルギー反応が出ていると考えられます。

 

ルイボスティーには豊富なミネラル成分が入っているため、効果がある反面、成分による微量なアレルギーが喉のかゆみや痛みを発症する症状があります。

 

また、まれに胃痛を起こす人や吐き気を催す人もいます。

 

吐き気については、妊娠したことに気づかずに飲んだ場合の悪阻(つわり)によるものがほとんどです。

 

ルイボスティーには独特な香りがあり、香ばしくて良い匂いですが、つわりになると一気に飲めなくなる人が多いようですね。

 

マカナはアレルギーのある人には危険?

 

・スピルリナ

 

スピルリナは栄養バランスに優れ、豊富な有用栄養成分を持つ自然食品です。

 

しかし、まれにスピルリナを摂取してアレルギー症状を引き起こす人もいます。

 

症状には鼻炎、呼吸困難、咽頭の不快感、まぶたの浮腫、じんましん、血管浮腫、下痢などがあります。

 

 

・レシチン(大豆由来)

 

マカナの表示にはレシチン(大豆由来)と記載されているので、卵は使用されていません。

 

しかし、大豆アレルギーのある人は注意が必要です。

 

大豆によって引き起こされる主な症状は、じんましんや湿疹、咳、くしゃみ、嘔吐、下痢、腹痛などです。

 

また、鼻水や目の痒みなど、花粉症に見られる症状が出る人もいます。

 

 

・葉酸

 

葉酸自体にアレルギー性はほとんどないので、心配する必要はありません。

 

摂りすぎても水溶性ビタミンですから、余分な分は尿として体外に排出されます。

 

厚生労働省では、普段の食事に加えて1日400μgの葉酸をサプリから摂るよう勧めていて、マカナは1日の摂取量の4粒で摂れます。

 

しかし1日に摂るべき葉酸の上限は、1,000μgまでと決められています。

 

ほかの葉酸サプリなどを併用して、その上限を超えてしまわまいように注意しましょう。

 

葉酸サプリを飲みすぎると、アレルギー症状が出てしまうこともありますからね。

 

 

マカナはアレルギーのある人には危険?

 

 

◆まとめ

 

 

マカナはほかのサプリと併用する必要のない、オールインワンサプリです。

 

 

以上のような成分にアレルギーのある人は、医師に相談してから摂取するようにしましょう。

 

 

また飲んだあとで何らかの不快な症状が出た場合には、服用を中止し、医師に相談してくださいね。

 

 

マカナのことがもっと知りたい人や、口コミが気になる人は、下記のレビューを見てください。

 

 

 

妊活サプリ・マカナ(makana)のレビュー